書籍詳細

自由な発想で素材をいかす オードブル・バイブル

荒井昇+太田哲雄+川手寛康+小林寛司+清水将+髙橋雄二郎+生井祐介+松本一平+室田拓人+目黒浩太郎+森枝幹+山本眞也=著

サイズ・頁数 B5判・256頁
ISBNコード 978-4-8163-6473-0
価格(税抜) 2,500円
発行日 2018.05.14

内容紹介

12名の人気シェフによる、フランス料理、イタリア料理、中国料理、ペルー料理のオードブルのレシピを紹介。野菜、魚介、肉の素材別に章立てし、定番から即興まで、各店の個性が光る料理を取材しました。また、シェフの料理に込めたメッセージなど、読み応えのあるコラムも収録しています。

◆新進気鋭のシェフ12名による、オードブルのレシピを紹介!
◆定番から新発想のオリジナリティあふれるレシピまで、バリエーション豊かに紹介!
◆フランス料理、イタリア料理、中国料理、ペルー料理のオードブルのレシピを紹介

目次

■フィンガーフード
Part1 野菜のレシピ
Part2 魚介のレシピ
Part3 肉のレシピ

著者情報

●荒井昇(アライ ノボル)
「オマージュ」オーナーシェフ。国内のレストランで修業後渡仏し、レストラン、オーベルジュ等で修業。2000年に帰国し、同年、地元浅草に現店開業。
●太田哲雄(オオタ テツオ)
19歳で渡伊。出張料理人を経て、スペイン「エル・ブジ」、ペルー「アストリッド・イ・ガストン」等で経験を積む。料理人としてイタリア料理やペルー料理を作り提供する他、料理教室の主宰、ペルー産カカオの輸入事業など、多方面で活動。
●川手寛康(カワテ ヒロヤス)
「フロリレージュ」オーナーシェフ。西麻布「ル・ブルギニオン」等で修業後渡仏。帰国後白金台「カンテサンス」副料理長を経て2009年現店開業。
●小林寛司(コバヤシ カンジ)
「ヴィラ アイーダ」オーナーシェフ。大阪のイタリア料理店で修業後渡伊。各地のレストランで修業後帰国し、1998年「アイーダ」を開業。2007年現店名に変更。
●清水将(シミズ ススム)
「アニス」オーナーシェフ。国内のレストランで修業後渡仏し、「アルページュ」等で経験を積む。帰国後銀座「ラール・エ・ラ・マニエール」シェフを経て2013年現店開業。
●髙橋雄二郎(タカハシ ユウジロウ)
「ル スプートニク」オーナーシェフ。都内レストランで勤務後渡仏。帰国後代官山「ル・ジュー・ドゥ・ラシエット」料理長等を経て、2015年現店開業。
●生井祐介(ナマイ ユウスケ)
「オード」オーナーシェフ。表参道「レストランJ」、軽井沢「ウルー」等を経て八丁堀「シック プッテートル」料理長を務め、2017年現店開業。
●松本一平(マツモト イッペイ)
「ラペ」オーナーシェフ。ベルギーの一つ星レストラン等で研鑽を積み、帰国後日本橋「オー グー ドゥ ジュール メルヴェイユ」シェフ等を務める。2014年現店開業。
●室田拓人(ムロタ タクト)
「ラチュレ」オーナーシェフ。銀座「レストラン タテル ヨシノ」で修業後渋谷「deco」のシェフを務め、2016年現店開業。狩猟免許をもつ。
●目黒浩太郎(メグロ コウタロウ)
「アビス」オーナーシェフ。国内レストランで勤務後渡仏し、三ツ星店「Le Petit Nice」で修行。帰国し「カンテンサス」で経験を積み、2015年現店開業。
●森枝幹(モリエダ カン)
「サーモンアンドトラウト」オーナーシェフ。シドニーの「Tetsuya’s」に勤めた後帰国し、表参道「湖月」で修業。屋台経営やレストランシェフを経て、2014年現店開業。
●山本眞也(ヤマモト シンヤ)
「の弥七」店主。大学在学中より料理人としてのキャリアをスタートし、その後上海に渡る。帰国後三田「桃の木」で研鑽を積み、2014年現店開業。