書籍詳細

オールカラー図解 テスターの使い方完全マスター

高崎 和之 監修

サイズ・頁数 A5判・296頁
ISBNコード 978-4-8163-5738-1
価格(税抜) 1,800円
発行日 2014.12.07

内容紹介

テスターは、電圧や抵抗といった電気に関連したさまざまな現象を測定し、電気を可視化する道具です。本書は、電気を扱う仕事をしている方、工学を学んでいる学生の方向けに、テスターの使い方の基本、実際の測定方法を電気の基礎知識を交えながら、オールカラーでわかりやすく解説しています。

目次

CHAPTER 01 テスターとはどんなものなのか

01テスターとは

 電気に関連するさまざまな物理量の計測器

02テスターの種類

 デジタルテスターとアナログテスター

 テスターのサイズ

 テスターとマルチメーター

03テスターのファンクションとレンジ

 テスターのファンクション

 テスターのレンジ

 ファンクションとレンジの切り替え

 ファンクションとレンジの表示

04アナログテスターのレンジ

 適切なレンジの選択

05デジタルテスターのレンジとカウント数

 デジタルテスターのオートレンジ

 デジタルテスターの分解能

 デジタルテスターのカウント数

06テスターの基本ファンクション

 オームの法則の3要素が測定できるファンクション

07テスターの付加ファンクション

 さまざまな計測を行うファンクション

 付加ファンクション1

 付加ファンクション2

 付加ファンクション3

08テスターの付加機能

 デジタルテスターの付加機能

 デジタルテスターのサンプリングレート

 アナログテスターの付加機能

09テスターの安全性

 テスターの保護回路

 テスターの安全基準

10テスターの選び方

 目的に適合したファンクションやレンジで選ぶ

 ハイエンド機、安価なデジタルテスター、2台使い

11その他の電気計測器

 さまざまな電気計測器



CHAPTER 02 覚えておきたいテスターの基礎知識

01デジタルテスターの各部の名称と機能

 使い方をマスターするために各部の名称を覚えよう

02アナログテスターの各部の名称と機能

 使う前に覚えておきたい各部の名称

03テストリードの各部の名称と機能

 測定対象に接触させて測定を行う

 測定対象にしっかり固定して安定した測定を行う

04各種のテストプローブとアクセサリー

 ファンクションや測定対象に応じて必要になるオプション

 測定作業をアシストしてくれるクリップ付コード

05テスター使用上の基本的な注意点

 衝撃はもちろん高温や高湿度、磁気や電気ノイズもNG

 安定した場所に置いて使う。アナログは斜めにしてもダメ

06テスターを使い始める準備

 デジタルテスターの測定前準備

 アナログテスターの測定前準備

07テスターの誤差

 デジタルテスターの誤差

08測定結果の読み取り方

 デジタルテスターの読み取り方

 アナログテスターの読み取り方

09テスターによる測定の基本

 測定時のもっとも重要な注意点

 デジタルテスターによる測定

 アナログテスターによる測定

 指先を測定対象に触れてはダメ

 測定対象の電源にも注意する

10テスターの管理と保守

 温度や湿度が許容範囲内で直射日光が当たらない場所に保管

 電池が消耗したら交換が必要

 ヒューズが切れてしまったら交換

 正確さを求めるのなら定期的な校正が必要



CHAPTER 03 実際に使ってテスターの操作を身につける

01乾電池の電圧を測ってみる

 デジタルテスターで乾電池の電圧を測定する

 アナログテスターで乾電池の電圧を測定する

 直列にした乾電池と並列にした乾電池の電圧を測定する

02さまざまな電池の電圧を測ってみる

 さまざまな電池の電圧を測定する

03身近なものの抵抗を測ってみる

 さまざまなものの抵抗値を測定する

 テスターで絶縁の確認はできない

04コードの断線をチェックしてみる

 導通チェックファンクションで導通を確認する

05液体が電気を通すかどうかを調べてみる

 液体の抵抗値を測定する

06コンセントの電圧や周波数を調べてみる

 コンセントの電圧を測定する

 アース端子の機能を確認する

 コンセントの周波数を測定する



CHAPTER 04 実験しながらテスターと電気を学ぶ

01抵抗器と乾電池でオームの法則を確認する

 抵抗器の電圧と電流を測定する

02抵抗の直列と並列による分圧と分流を体験してみる

 抵抗の直列回路と並列回路の電圧と電流を測定する

03豆電球やLEDを点灯させて電流を調べてみる

 点灯している豆電球の電流を測定する

 点灯しているLEDの電流を測定する

04テスターが回路に与える影響を考えてみる

 測定による影響で理論誤差が生じてしまう

 電圧測定では分流が起こって測定電圧が低下

 電流測定では分圧が起こって測定電流が減少

 電流測定では大きなレンジで理論誤差が減少

 抵抗測定の際の電圧と電流

05電池の消耗を調べてみる

 テスターで測定した電池の電圧は信用できない

06電池を作って電圧を測定してみる

 2種類の金属を用意すれば電池を作ることができる

07模型用モーターの電流を観察してみる

 回転しているモーターの電流を測定する

08模型用モーターに発電させてみる

 発電機の電圧と電流を測定する



CHAPTER 05 テスターで電子部品を観察する

01電子部品とは

 能動部品と受動部品とは

 表面実装とスルーホール実装とは

02抵抗器の観察

 抵抗器とは

 抵抗器と可変抵抗器の状態を確認する

 抵抗器の発熱を観察する

03コンデンサの観察

 コンデンサとは

 コンデンサを観察する

04コイルの観察

 コイルとは

 コイルを観察する

05トランスの観察

 トランスとは

 トランスを観察する

06ダイオードの観察

 ダイオードとは

 ダイオードを観察する

 ブリッジダイオードとは

07トランジスタの観察

 トランジスタとは

 トランジスタを観察する

08LEDの観察

 LEDを観察する



CHAPTER 06 テスターの上級テクニックをマスターする

01クランププローブで電流を測定してみる

 非接触で安全に電流を測定する

 クランププローブで交流電流を測定する

 クランププローブで直流電流を測定する

02直流電流が測定できないテスターで電流を測定

 電圧降下法で電流を測定する

03ACアダプターの直流の質を調べてみる

 整流平滑回路とリップル含有率とは

 トランス式ACアダプターを観察する

 スイッチング式ACアダプターを観察する

04低抵抗をより正確に測定してみる

 抵抗測定にはテストリードの抵抗や接触抵抗が影響する

05パソコンと連動させてテスターを活用する

 データロギングとは

06テスターで電子回路を測定してみる

 電子回路の組み立てとテスターの使いこなし



CHAPTER 07 テスターの仕組み

01アナログテスターの仕組み

 直流電流計がアナログテスターの基本

02デジタルテスターの仕組み

 直流電圧の計測がデジタルテスターの基本