書籍詳細

最新図解 女性の発達障害サポートブック

本田 秀夫+植田 みおり=著

サイズ・頁数 B5変型判・160頁
ISBNコード 978-4-8163-6603-1
価格(税抜) 1,400円
発行日 2019.02.07

内容紹介

身だしなみや生活態度、人づきあい、結婚や妊娠・出産…求められることが多い現代社会で生きづらさを感じている発達障害の女性が、できることを生かしながら自分らしく生活していけるよう、家庭や仕事、日常生活における考え方や工夫例を掲載。本人だけでなくサポートする周囲の人にも役立つ一冊。

・自分を否定するのはもうおしまい!「苦手なことを克服する方法」ではなく、「生きやすくする方法」を提案
・家庭、仕事、日常生活…あらゆるシーンでの考え方や工夫例を掲載
・本人だけでなく、周囲でサポートする人にも役立つ!

目次

巻頭 あなたはこんなことを感じていませんか?
PART1 発達障害ってなに?
PART2 困りごとへの考え方と工夫例
PART3 「自分らしく」生きるために

著者情報

本田 秀夫(ホンダ ヒデオ)
東京大学医学部卒。医学博士。専門は発達心理学。1991年より、横浜市総合リハビリテーションセンターにて約20年にわたって発達障害の人たちと家族の支援に従事したのち、山梨県立こころの発達総合支援センター所長などを経て、現在、信州大学医学部子どものこころの発達医学教室教授、信州大学医学部附属病院子どものこころ診療部部長。特定非営利活動法人ネスト・ジャパン代表理事、日本自閉症協会理事、日本自閉症スペクトラム学会常任理事、日本児童青年精神医学会代議員、日本精神科診断学会評議員、日本発達障害学会評議員、全国情緒障害教育研究会顧問。著書に『自閉スペクトラム症の理解と支援―子どもから大人までの発達障害の臨床経験から―』(星和書店)、『発達障害―生きづらさを抱える少数派の「種族」たち―(SB新書)』(SBクリエイティブ)、『―ひとりひとりの個性を大事にする―にじいろ子育て』(講談社)などがある。

植田 みおり(ウエダ ミオリ)
カリフォルニア大学ロサンゼルス校教育学大学院心理学科修士課程修了。臨床発達心理士。大学・大学院にて自閉スペクトラムの診断評価および療育プログラムについて学んだのち、クリニックや療育センターなどで幼児期から学齢期を対象とした支援に携わる。その後、オーストラリアでの研修を経て、帰国後は自治体の発達障害支援機関および療育センターにて臨床業務に従事する。現在、特定非営利活動法人ネスト・ジャパン、NPO法人パルレにて幼児から成人までの当事者および家族の支援にあたっている。分担翻訳に『自閉症スペクトラム障害の診断・評価必携マニュアル』(東京書籍)がある。