電子書籍詳細

1日2杯のみそ汁で健康寿命を延ばす!

渡邊敦光+浜内千波=著

サイズ・頁数 A5判・128頁
参考価格(税抜) 1,080円
発行日 2020.01.24

内容紹介

高血圧をはじめ、がん、脳卒中、糖尿病などの様々な病気の予防など、「みそ」には知られざるパワーがあります。みそと健康の関係を研究する第一人者の渡邊先生と、スープをはじめ体に良い料理を得意とする浜内先生が、毎日手軽に、飽きずに食べられるみそ汁の効能とレシピを余すところなく紹介します。

・みそ研究の第一人者と、一流の料理研究家がタッグ!
・生活習慣病を遠ざけ、いきいき前向きに
・かんたんみそ汁からご当地みそ料理まで紹介

目次

PART 1 最新研究が示す! みその健康効果
PART 2 生活習慣病を防ぐ! おいしい毎日みそ汁
PART 3 みそを魔法の調味料に変える

著者情報

渡邊敦光(わたなべひろみつ)
福岡県生まれ。熊本大学理学部生物学科卒業、九州大学大学院博士課程理学研究科発生生物学専攻修了。理学博士、医学博士。広島大学原爆放射能医学研究所(現・広島大学原爆放射線医科学研究所)助手から教授を経て、広島大学名誉教授。広島大学客員教授。現在は広島大学・大学院医系科学研究科心臓血管生理医学教室に所属し、研究を続けている。この間アメリカのウィスコンシン大学客員教授、イギリスのパターソンがん研究所客員研究員として留学。専門は実験病理学、放射線生物学。発がん性物質や放射線を使ってがん化の機構の解明に取り組む。がん化という過程の根底をなす幹細胞の分化について研究を進めている。PubMedに味噌やその他のテーマについての多数の論文が掲載されている。テレビ、ラジオ出演多数。著書に『味噌力』(かんき出版)、『味噌をまいにち使って健康になる』(キクロス出版)、『味噌大全』(東京堂出版)などがある。

浜内千波(はまうちちなみ)
徳島県生まれ。1980年、「ファミリークッキングスクール」を東京・中野坂上に開校。2005年に東中野にキッチンスタジオを開設。06年、キッチングッズ「Chinami」ブランドを立ち上げる。「料理は、もっともっと夢のある楽しいもの」をモットーに、テレビ出演、講演会、料理講習会など意欲的に活動を展開。そのユニークな発想やクリエイティブな発想には定評がある。『浜内千波の21時からの遅ごはん』(保健同人社)、『朝に効くスープ 夜に効くスープ』(日本文芸社)、『朝に効くジュース夜に効くジュース』(PHP研究所)ほか著作多数。