書籍詳細

ミドリ薬品漢方堂のまいにち漢方食材帖

櫻井大典=著

サイズ・頁数 四六判・128頁
ISBNコード 978-4-8163-6733-5
価格(税抜) 1,200円
発行日 2019.11.08

内容紹介

Twitterで大人気の漢方家、櫻井先生による食養生の本。まいにち食べている身近な食材にも、中医学的に見るとさまざまな特徴があり、体調や目的に合わせて食べれば誰でもより健康になれます。本書では季節の食材別に、その性質とすぐに試せる簡単でおいしい食べ方をわかりやすく解説しています。

・Twitterで大人気!櫻井先生による食べ方のコツが1冊に。
・身近な食材の効果や、どんな時に食べればいいかがわかる。
・すぐに試せるレシピも満載

目次

【紹介する食材の例】
春の食材
菜の花―環境の変化に立ち向かう
白菜―花粉症の不快感とさようなら
鶏肉―若々しさをキープ!
りんご―酸味で肝をいたわる  など

夏の食材
トマト―熱のこもりを冷ます
緑茶―イライラからくる頭痛を緩和
まいわし―ドキドキが気になるときに
きくらげ―女性の美と健康に欠かせない  など

秋の食材
レンコン―のどのトラブルを遠ざける
いか―生命力の貯蔵庫である腎を養う
はちみつ―しっとり潤い肌に
にら―冷えで悪化する月経痛に  など

冬の食材
ひじき―黒い食べもので春に備える
あさり―腎の機能をサポート
小豆―むくんでパンパン!なときに
グレープフルーツ―二日酔いに  など

著者情報

北海道北見市にある、1948年創業の「 ミドリ薬品 漢方堂」三代目。アメリカのカリフォルニア州立大学で心理学を学び、帰国後は「イスクラ中医薬研修塾」で中医学を学ぶ。本場中国、首都医科大学付属北京中医医院での研修を終え、イスクラ直営薬局で経験を積み、故郷へ戻る。現在は、北見市に3店舗ある薬店の総括を務める。医薬品登録販売者、国際中医専門員A級(国際中医師)資格保持。日本中医薬研究会会員。毎日Twitterで発信される、優しくわかりやすいツイートが大人気で、多くのファンの心を捉えている。
ミドリ薬品 漢方堂URL http://www.midoriyakuhin.com
公式Twitterアカウント @Pandakanpo