書籍詳細

ローソク足チャートで勝てる買い方・売り方

伊藤智洋=著

サイズ・頁数 A5判・192頁
ISBNコード 978-4-8163-6702-1
価格(税抜) 1,400円
発行日 2019.07.12

内容紹介

株で勝つためには、売買のタイミングがわかればいいのですが、それが大変難しいのです。テクニカル分析と呼ばれるものは過去のパターンから未来を予測する方法です。その中でもローソク足は基本です。市場の思惑がどうローソク足に現れるのか、売買のタイミングはいつなのかをわかりやすく解説しました。


・売買のタイミングを知るためにツールがローソク足
・市場参加者の思惑がローソク足に現れる!
・テクニカル分析の基本中の基本をわかりやすく!

目次

第1部 まずはこれだけ押さえるローソク足の基礎知識
第1章 ローソク足分析をする前に知っておきたいこと
第2章 ローソク足の基本型を覚えよう
第3章 価格が反転する場面で注目すべきポイント
第2部 反転上昇のサインとその後の展開
第4章 反転上昇のサインを見つける
第5章 反転上昇の場面で現れるサインの信用度を考える
第6章 反転上昇のサイン出現後の展開を読む
第3部 反転下降のサインとその後の展開
第7章 反転下降のサインを見つける
第8章 反転下降のサイン出現後の展開を読む
第4部 状況別ローソク足の読み方
第9章 場面ごとのローソク足の読み方
第10章 個別銘柄の一定期間の値動きの特徴

著者情報

伊藤智洋(イトウ トシヒロ)
証券会社、商品先物調査会社のテクニカルアナリストを経て、1996年に投資情報サービスを設立。株や商品先物への投資活動に関して、テクニカル分析の有効性についての記事を執筆。株価、商品、為替の市況をネット上で配信中。『株価チャートの実戦心理学』(東洋経済新報社)、『テクニカル指標の読み方・使い方』『株は1年に2回だけ売買する人だけがいちばん儲かる』『ローソク足チャート 究極の読み方・使い方』(以上、日本実業出版社)などの著書がある。