書籍詳細

心を一つにまとめる 小学校 集団行動 演技指導のコツ DVD付き

清原伸彦=著

サイズ・頁数 B5判・128頁
ISBNコード 978-4-8163-6407-5
価格(税抜) 2,200円
発行日 2018.03.12
  • CD-ROM
    付き

内容紹介

小学校の運動会の人気演目である組体操から、集団行動に変える学校が増えています。日体大・集団行動の生みの親である著者が、小学生と大学生をモデルとし、写真とDVD映像で基本から練習、プログラム例までを、やさしく解説します。

◆日本体育大学集団行動演技の生みの親、清原伸彦先生が指導!
◆DVDで動きを見せ、本でさらに詳しい内容を解説!
◆写真とイラストを組み合わせて図説! 一つひとつの動作がわかりやすい!!

目次

1章 集団行動の基本
2章 集団行動演技の基本の動き
3章 集団行動演技の練習
4章 集団行動演技のプログラム例
5章 指導計画例

著者情報

清原伸彦(キヨハラ ノブヒコ)
1941年1月30日生まれ。大分県出身。日本体育大学体育学部卒業。1982年日本体育大学教授。1970年より日本体育大学男子学生寮の寮生を中心に、教育の一貫として「集団行動」を考案・演技指導を行い、日本体育大学が2年に一度挙行する「体育研究発表実演会」でその成果を披露してきた。2011年には、はじめて女子学生有志による集団行動を指導し、以降、男女学生有志による集団行動へと引き継がれている。2014年ソチパラリンピックの開会式にて集団行動の指導・構成を担当。