書籍詳細

自宅ではじめるひとりビジネス

三宅哲之=著

サイズ・頁数 四六判・256頁
ISBNコード 978-4-8163-6868-4
価格(税抜) 1,400円
発行日 2020.09.14

内容紹介

会社の人間関係に疲れた、満員電車は嫌だ、今の業務は向いていないといった不満は誰にもあります。本書は、そういう人のための一冊です。まずは、会社に勤めながら、「複業(副業ではなく)」をはじめようと言う提案をしています。「何を売るのか」の見つけ方、「どう売るのか」の方法論を解説。

●会社をやめずにゆるくはじめる
●副業ではなく、「複業」で無理せずスタート
●何を売るのか、どう売るのかを見つける方法を伝授

目次

第1章 ひとりビジネスを始める前に、まず「キモチ」をリセット
第2章 どんなシゴトがつくれるの? 「人生の振り返り」から見つけ出そう
第3章「誰に」「何を」「どうやって」の三つから売れる商品やサービスを考えよう
第4章 売り込むのは商品より「あなた自身」
第5章 お金をかけなくてもできる! お客様を集めるためのこんな工夫
第6章 「動く」「試す」「たのしむ」この三つの精神を忘れなければ大丈夫!
第7章 複業で自信ができたら脱サラリーマン! 独立起業で見える景色

著者情報

三宅哲之(ミヤケテツユキ)
大手家電販社にて100人の全国プロジェクト、2000店舗の商売の仕組みづくりなどに従事、幹部候補生に抜擢されるも、公式の場でCEO直言、一転してサラリーマン失格人生へ。その後ベンチャー立ち上げに転じ、倒産失業を経て46歳で独立。10年で2000人の働き方にモヤモヤを抱えるビジネスマンと向き合う。働き方の多様化を実践するコミュニティ門下生は500人強。一方で焚き火を囲んだ場づくりからの働き方の指南も行っている。