書籍詳細

母と子のおやすみまえの小さなお話 生きる知恵を学ぶお話

渡辺弥生 千葉幹夫

サイズ・頁数 B6変型判・304頁
ISBNコード 978-4-8163-5608-7
価格(税抜) 1,000円
発行日 2014.04.25

内容紹介

日本と世界の童話や昔話を、かわいいイラストとともに収録した、コンパクトで持ち歩きにも便利な絵本です。思いやりや助け合いの精神、ユーモアや知恵に触れられるお話など、テーマ別に名作100話をセレクトしました。お話を振り返るコラムなどもあり、読み聞かせやはじめての読書におすすめです

目次

本書の特長



1章「思いやりや助けあう大事さを学ぶお話」

ももたろう

青い鳥

いっすんぼうし

ブレーメンの音楽隊

白鳥の王子

おむすびころりん

シンドバッドのぼうけん

ピーターパン

ムカデの医者むかえ

三びきのこぶた

オズのまほうつかい

金のガチョウ

ネズミの会議

じごくのあばれもの

ヘンゼルとグレーテル

サルの王さま

友だち

サルカニ合戦

三人兄弟

イヌとネコとうろこ玉

赤ずきんちゃん

ウィリアム・テル

手ぶくろを買いに

モグラとカエル

ガリバーのぼうけん

ココロを育てるコラム 1



2章「楽しさやユーモアを味わうお話」

しょうじょう寺のタヌキばやし

トム・チット・トット

八人のまん中

エンドウマメの上にねたおひめさま

とうふの病気

びょうぶのトラ

竹きりじい

三びきのクマ

アサガオと朝ねぼう

タニシ長者

ショウガパンぼうや

こぶとりじいさん

ネズミの名作

たのきゅう

イワンのばか

ハマグリひめ

千両みかん

おやゆびたろう

ものしり博士

ばけもの使い

水あめの毒

ガチョウのたんじょう日

とうさんのすることはまちがいない

どちらが大うそつき?

カラスのくわ

天のぼり

ココロを育てるコラム 2



3章「知恵で切りぬける大切さを知るお話」

オオカミ少年

カチカチ山

はらのふくれたキツネ

アリババと四十人の盗賊

海幸彦と山幸彦

三年ねたろう

カエルの王子さま

アリとキリギリス

イボンとフィネット

した切りスズメ

ウサギとカメ

本当の母親

赤いくつ

うつくしい鳥コンテスト

ヤマタノオロチ

まほうのおまじない

火種ぬすみ

長ぐつをはいたネコ

キツネとブドウ

カニ問答

金のたまごをうむニワトリ

大仏の目玉

いなくなったラクダの話

三びきのヤギ

おだんごコロコロ

金のおの・銀のおの

ココロを育てるコラム 3



4章「人間のおろかさや運命を感じるお話」

てんぐのかくれみの

はだかの王さま

頭山

欲ばりなイヌ

うらしまたろう

ぼうし

スーホの白いウマ

鳥とけものとコウモリ

注文の多い料理店

かしこい医者

若返りの水

ネズミのよめいり

ナシ売りとおじいさん

パンドラの箱

カラスとキツネ

ネコがネズミを追いかけるわけ

カモとりごんべえ

ロバどろぼう

森の家

しっぽのつり

雪女

空飛ぶトランク

キツネとツル

ココロを育てるコラム 4