書籍詳細

筋トレ 動き方・効かせ方パーフェクト事典

石井 直方=監修
荒川 裕志=著

サイズ・頁数 A5判・256頁
ISBNコード 978-4-8163-6621-5
価格(税抜) 1,600円
発行日 2019.04.05

内容紹介

狙った筋肉に確実に効かせるための最適な種目選びが可能となる理論と実践を集約。バイオメカニクスに基づき、主要な種目の動作分析、多彩なバリエーション種目の「負荷のかかる範囲」「最大負荷の位置」を解説。各種目の動きを写真で解説しているので、正しいポジションや動作も確認することができます。

・「ターゲットとなる筋肉を確実に鍛えたい」「効率よくトレーニング効果を得たい」一歩進んだ筋トレを目指す人のための指南書!

・負荷のかかる部位、負荷のかかる位置をコントロール。狙った筋肉に効かせるための理論と実践を集約!

・基本種目とその多彩なバリエーション種目を網羅し、種目ごとに鍛えられる筋肉、負荷のかかる範囲と最大負荷、特徴を解説。

目次

序 章 筋肉の働きと人体動作の関係
第1章 BIG3種目の動き方・効かせ方
第2章 フリーウエイト(多関節種目)の動き方・効かせ方
第3章 フリーウエイト(単関節種目)の動き方・効かせ方
第4章 自重種目の動き方・効かせ方
第5章 マシン種目の動き方・効かせ方
第6章 関節動作と主働筋

著者情報

【監修者紹介】
石井 直方(イシイ ナオカタ)
1955年東京都生まれ。東京大学大学院総合文化研究科教授。専門は身体運動科学、筋生理学。日本における筋肉研究の権威として知られる。ボディビル選手としても活躍し、ミスター日本優勝、世界選手権3位など輝かしい実績を誇る。『筋肉学入門』(講談社)、『石井直方の筋肉まるわかり大事典』(ベースボール・マガジン社)など著書・監修書多数。

【著者紹介】
荒川 裕志(アラカワ ヒロシ)
1981年福島県生まれ。国際武道大学体育学部准教授。早稲田大学理工学部卒業。東京大学大学院総合文化研究科博士課程修了。博士(学術)。国立スポーツ科学センター研究員を経て現職。専門はバイオメカニクス・トレーニング科学。元プロ格闘家としての経歴も持つ。『効く筋トレ・効かない筋トレ』(PHP研究所)など、著書・共著書多数。