書籍詳細

ナースのためのやさしくわかる がん化学療法のケア第2版

坪井正博=監修
渡邉眞理+坪井香=編著

サイズ・頁数 B5判・288頁
ISBNコード 978-4-8163-6556-0
価格(税抜) 2,500円
発行日 2018.11.12

内容紹介

がん化学療法の看護について、チーム医療の観点から丁寧に解説しました。知っておきたいがん医療の動向から、がん化学療法のチーム医療、化学療法のしくみ、薬の種類、副作用、代表的ながん種のがん化学療法患者の看護ケアのポイントまで、豊富なイラストを用いて説明しています。

【キャッチコピー】(3本) チラシやHPに使用。カバーに入れるような、内容や特徴を端的に表したものを入れる
■抗がん剤暴露、がんサバイバーシップ、AYA世代のがん、高齢がん患者など、現代のニーズにあった情報を解説
■診療報酬や、患者さんを助けるさまざまな保険や手当といった社会資源についても掲載
■イラストが豊富でわかりやすい!看護学生の方から看護師の方まで役立つ一冊

目次

PART1 がん医療について
PART2 がんの薬物療法
PART3 5大がんについて
PART4 副作用と対処法
PART5 診療報酬・社会資源

著者情報

坪井正博(ツボイ マサヒロ)
国立がん研究センター東病院・呼吸器外科科長。
東京医大病院、国立がんセンター中央病院等で研修を積んだ後、東京医大病院に戻って肺がんの外科治療、薬物療法に従事。その後2008年に神奈川県立がんセンター呼吸器外科の勤務を経て、2012年4月より現職。
患者さん本位の診療を続けるかたわら、術後補助療法を中心に多くの臨床試験、治療開発に関わっている。
医学博士、日本外科学会専門医・指導医、日本呼吸器外科学会専門医・指導医、日本がん治療認定医機構暫定教育医・認定医、日本臨床腫瘍学会暫定指導医。

渡邉眞理(ワタナベ マリ)
公立大学法人横浜市立大学医学部看護学科成人看護学大学院医学研究科がん看護学分野教授。
2003年がん看護専門看護師。日本がん看護学会理事。

坪井香(ツボイ カオリ)
神奈川県立がんセンター看護科長。
2008年がん看護専門看護師。