書籍詳細

看護師のための早引き看護観察・アセスメントハンドブック

小野寺久 (監修)

サイズ・頁数 A6判・256頁
ISBNコード 978-4-8163-5701-5
価格(税抜) 1,400円
発行日 2014.09.11

内容紹介

看護における観察・アセスメント(評価)のしかたをわかりやすくまとめた1冊です。観察のスケールや指標を、図や表で見やすく掲載しているので、的確なアセスメントに役立ちます。また、患者に安心感を与える観察のしかた、声かけのしかたについて、具体例を交えてわかりやすく解説しています。

目次

第1章 人体の構造

身体各部の名称(前面)

身体各部の名称(後面)

全身の骨格(前面)

全身の骨格(後面)

全身の筋肉(前面)

全身の筋肉(後面)

全身の血管(動脈と心臓の血管)

全身の血管(静脈)

コラム ショックで発現する症状



第2章 アセスメントの基礎知識

情報収集

記録

看護計画

視診

触診

打診

聴診

全身の外観① 胸郭

全身の外観② 体型・顔貌

全身の外観③ 皮膚・粘膜

バイタルサイン① 体温

バイタルサイン② 脈拍

バイタルサイン③ 呼吸

バイタルサイン④ 血圧



第3章 フィジカルアセスメント

呼吸器系① アセスメントの基本

呼吸器系② 呼吸の異常

呼吸器系③ 呼吸音の異常

呼吸器系④ 呼吸困難



症状別アセスメント① 呼吸困難のチェックポイント

循環器系① アセスメントの基本

循環器系② 心音・心雑音

循環器系③ 心電図と不整脈

循環器系④ 心不全



症状別アセスメント② 胸痛のチェックポイント

消化器系① アセスメントの基本

消化器系② 腹痛



症状別アセスメント③ 腹痛のチェックポイント

消化器系③ 排便の異常

消化器系④ 腹水

消化器系⑤ イレウス

消化器系⑥ ダンピング症候群

筋・骨格系① アセスメントの基本

筋・骨格系② 脊柱の変形

筋・骨格系③ 四肢の変形

筋・骨格系④ 関節可動域

筋・骨格系⑤ 筋力の評価

筋・骨格系⑥ 異常歩行

感覚器系① アセスメントの基本

感覚器系② 眼

感覚器系③ 耳

感覚器系④ 鼻

感覚器系⑤ 口腔・咽頭

脳神経系① アセスメントの基本

脳神経系② 意識障害

脳神経系③ 瞳孔・眼球の異常



症状別アセスメント④ 頭痛のチェックポイント

脳神経系④ 運動麻痺

脳神経系⑤ 痙攣

脳神経系⑥ 反射の異常

脳神経系⑦ 認知症

脳神経系⑧ 高次脳機能障害

外皮系① アセスメントの基本

外皮系② 皮膚の異常

外皮系③ 爪の異常

外皮系④ 熱傷

外皮系⑤ 褥瘡

外皮系⑥ 浮腫

泌尿器系① アセスメントの基本

泌尿器系② 排尿の異常

乳腺系 乳がん

内分泌・代謝系 糖尿病



第4章 栄養アセスメント

栄養状態

脱水

嚥下障害

メタボリックシンドローム



第5章 精神・心理アセスメント

アセスメントの基本

精神機能の評価

抑うつの評価

せん妄の評価



第6章 周術期アセスメント

術前のアセスメント

術中のアセスメント

術後のアセスメント

呼吸管理

ドレーン管理

輸液管理



第7章 小児・高齢者のアセスメント

小 児① アセスメントの基本

小 児② 身体所見の評価

高齢者① アセスメントの基本

高齢者② 総合的機能評価

さくいん