書籍詳細

今日から役立つ民法

鎌野邦樹=著

サイズ・頁数 四六判・288頁
ISBNコード 978-4-8163-6547-8
価格(税抜) 1,400円
発行日 2018.11.09

内容紹介

2020年4月1日から施行される債権法(民法の契約等に関する部分)に対応! これから民法を学ぶ人のために体系的に理解できるように重要なテーマを約120項目選び出しました。各項目について具体的な事例を用いながら、視覚的にも理解できるように、要点を丁寧に図解しました。

・約120年ぶりの改正(債権法)に対応! 施行は2020年4月1日!
・民法を体系的に、かつやさしく学べる教科書!
・徹底した図解だからスッキリわかる!

目次

序章 民法とはどのような法律か
第1章 民法総則は何を定めているのか
第2章 物権のしくみ
第3章 担保物権のしくみ
第4章 債権(1)契約・売買のしくみ
第5章 債権(2)金銭債権のしくみ
第6章 債権(3)借地借家のしくみ

著者情報

鎌野 邦樹(カマノ クニキ)
1953年生まれ。早稲田大学卒業。千葉大学教授を経て、現在、早稲田大学法科大学院教授(民法, 土地住宅法等)、 法務省法制審議会(建物区分所有法部会)委員、国土交通省各種委員会委員等を歴任。現在, 東京都公益等認定委員会、千葉県都市計画審議会、マンション管理士試験委員, 管理業務主任者試験委員等を兼務。著者に『コンメンタール マンション区分所有法 第3版』(共著 日本評論社, 2015年)、『マンション法の判例解説』(共編著 勁草書房, 2017年)、『不動産の法律知識 改訂版』(日経文庫 2017年)等がある。