書籍詳細

ナツメ社教育書BOOKS

先生と子どもの「怒り」をコントロールする技術

佐藤恵子=著

サイズ・頁数 A5判・208頁
ISBNコード 978-4-8163-6415-0
価格(税抜) 1,600円
発行日 2018.02.16

内容紹介

主に小学校の先生に向けた一冊です。先生のイライラを子どもたちに向けても、何もいいことはありません。本書は、先生が抱く「怒り」の感情をどのようにコントロールするかを解説しました。また、子どももいろいろな場面で感情的になる場面があります。その際にどう向き合えばいいのかも紹介しました。


◆子どもとの関係を円滑にするために行うこと
◆先生の「怒り」が、子どもにいい影響を与える訳がない
◆子どもの「怒り」にどう対処するか

目次

第1章 怒りの感情について学ぼう
第2章 自分の怒りをゆるめよう ケーススタディ
第3章 子どもたちに伝える感情とのつき合い方
第4章 学級全体で気持ちを大切にしよう! ケーススタディ

著者情報

佐藤恵子(サトウ ケイコ)
臨床心理士。一般社団法人アンガーマネジメントジャパン代表理事。東京都公立学校のスクールカウンセラー。
貿易会社勤務後、20代後半~30代後半は子どもたちに身体表現による演劇を指導。心と身体のつながりを学ぶために東京国際大学大学院臨床心理学研究科にて臨床心理学を学び、臨床心理士の資格を取得。その後、アメリカでもアンガーマネジメントを学ぶ。現在は東京都公立小学校、中学校において、アンガーマネジメントの授業や教員研修・講演会を実施しており、私設ケイ・カウンセリングルームにおいてもアンガーマネジメントを取り入れたカウンセリングを行っている。また、小・中学生向けのアンガーマネジメントの教材開発にも携わっている。著書に『怒りの裏側にあるもの こころの扉を開けたその先に』(文芸社)、解説に『そらをとびたかったペンギン』(学苑社)などがある。