書籍詳細

燃えつきた反宇宙

広瀬立成:著

サイズ・頁数 B6判・228頁
ISBNコード 978-4-8163-4701-6
価格(税抜) 1,480円
発行日 2009.07.08

内容紹介

量子力学と相対性理論によって、宇宙の起源に宇宙の対称である「反宇宙」が存在することが明かされました。2008年、ノーベル物理学賞を受賞した南部博士、小林・益川両博士の研究成果はその「反宇宙」の「消滅」を予言する「対称性の破れ」(超対称性)の発見とその起源の論証です。本書はついに開始され、現在も続いている実験の驚くべき世界をわかりやすく解説した待ち望まれた入門書です。

目次

1 世界は一つだけか

2 見えない世界で何がおこっているのか

3 もう一つの物質、反物質の発見

4 自然を支配する4つの力

5 自然は美しくなければならない

6 現代の標準理論とは何か

7 宇宙の大火事はこうしておこった

8 高エネルギー物理学の将来