書籍詳細

自分のブランドを立ち上げる!ハンドメイド作家売れっ子になる法則

沼里良枝=著

サイズ・頁数 A5判・240頁
ISBNコード 978-4-8163-6178-4
価格(税抜) 1,500円
発行日 2008.01.01

内容紹介

ハンドメイド作家を目指す人にむけて、材料の仕入れからコスト管理、商品製作の進め方や価格付けなど、趣味ではなく仕事としてやっていくために、知っておきたいノウハウを解説した一冊。各章の冒頭にはマンガを掲載し、ハンドメイド作家を目指す主人公が奮闘する姿に、共感しながら読み進められます。

目次

夢を叶えた先輩に聞く! 作家のお仕事インタビュー

1.m.snow(エム スノー) 松澤 美雪

2. Color-ing(カラーリング)みどり

3. にゃんことみーこ® aico

4. Kururi(くるり)飯島史子

5.まにあ〜なちば めぐみ

はじめに

Lesson1 ハンドメイド作家になる!

趣味のハンドメイドを仕事にしてみたい…!

どうすればなれるの?

作品と商品の違いとは?

「著作権」の問題

必要な届け出のこと

年間所得と確定申告

マーケットプレイスのこと

イベント出展のこと

委託販売のこと

Lesson2 選ばれる商品作り

どんな作品を商品にしていいかわからない…!

ブランディングとは?

マーケティングとは?

コンセプトの設計

購買層(ターゲット)の想定

主なマーケットプレイスの客層

ネーミングについて 試作・試用の重要性

同じものが常に作れる?

材料をリスト化する

商品の価格帯を決める

利益について考える

納期を意識する

オリジナルのPRツールを作る

Lesson3 ネット販売するうえで大切なことは?

ネット販売で大切なことを教えてほしい!

写真の撮り方①

写真の撮り方②

検索のことを意識する

「検索」でヒットさせる商品名

商品紹介文の書き方

定番商品を作る

客単価を上げる「合わせ買い」

シーズン品(新作)の投入時期

販売までの流れ

納品までの流れ

発送方法は何がいい?

「お礼状」を入れよう

Lesson4 リピータや固定客をつかむには?

お客様が途絶えちゃった! どうしたらいいの…!?

なぜリピーターや固定客が必要?

「お気に入り」登録されるには?

口コミの安心感と信頼性

ちょっとしたお得感を演出

効果的な商品PRの方法①

効果的な商品PRの方法②

ご愛顧イベントの開催

コメントの返信はいつまで続ける?

トラブルを回避するには?

クレームを受けてしまった!

Lesson5 お金の管理と事業化計画

お客様が来ないから思いきって値下げをしてもいいですか?

売上げと利益の関係

「原価」の考え方

売上げ目標とコスト意識

安定供給されているものを選ぶ

大量仕入れのメリット・デメリット

作り方の工程を見直そう

ライン作業を検討する

材料の在庫管理の徹底

商品と在庫の管理

価格を見直すタイミング



Lesson6 ハンドメイドにまつわる法律

使っちゃいけない素材があるって本当!?

著作権ってそもそも何だろう?

具体的には何がNG?

デザインの権利は何で守られる?

「アイデア」にも権利はあるの?

個人情報の取り扱いについて

モデルをお願いしたとき

写真は撮った人にも権利がある

Lesson7 イベント出展、委託販売のこと

イベント出展、委託販売をしてみたい!

申し込みから出展まで

当日までにすべき準備

イベントでの価格のこと

魅力的なブースの作り方

当日の流れについて

当日についてふりかえる

つながった人へのお礼

条件を確認する

必要なものを確認する

「委託価格」を考える

販売から入金まで

納品書、請求書の書き方

ありがちなトラブル

Lesson8 教える仕事について

製作方法を教えることにもチャレンジしてみたい!

「人に教える」ということ

コンセプト・ターゲットの設定

少人数で行う場合

受講料の相場と決め方

レッスンでのトラブルを防ぐには?

教えるプロになるには?

教室運営で大切なこと

カリキュラムの設定

講師としての活躍の場所

Lesson9 本機のプロを目指すなら

ハンドメイドのプロ作家になりたい!

「プロ作家」の責任とは

「味」と「質」を両立させるには

コンテストへの出品

製作を委託する

仕事を分業化する

作品単価を上げる

メーカーとのもの作り

出版社とのお仕事

TV 講師や企業・広告契約

おわりに