書籍詳細

第1・2種電気工事士 合格へのやりなおし数学

ノマド・ワークス=著

サイズ・頁数 A5判・192頁
ISBNコード 978-4-8163-5984-2
価格(税抜) 2,000円
発行日 2016.03.07

内容紹介

本書は、電気工事士試験(第一種・第二種)の計算問題で必要となる範囲の数学について、復習をかねて初歩からやさしく、かつ、しっかりと学習していきます。とくに苦手な人の多い、「サイン、コサイン、タンジェント」の三角関数については、電気理論との関連も含めてていねいに解説しました。

目次

第1章 四則演算をしっかりと

 1-1 プラスとマイナス

 1-2 分数の計算

 1-3 小数の計算

 1-4 分数と小数

 1-5 オームの法則と合成抵抗

第2章 文字式の計算

 2-1 文字式

 2-2 一次方程式

 2-3 式の変形

 2-4 直流回路の計算

第3章 累乗とルート

 3-1 累乗と指数

 3-2 単位の換算

 3-3 消費電力と電力量

 3-4 平方根

 3-5 三平方の定理

 3-6 交流回路のインピーダンス計算

第4章 三角関数

 4-1 三角比

 4-2 三角関数

 4-3 三角関数のグラフ

 4-4 三角関数と交流

 4-5 交流回路とベクトル

 4-6 交流の電力と力率

 4-7 三相交流

第5章 もっと知りたい電気数学

 5-1 力率の改善

 5-2 電圧降下の計算

 5-3 配線の設計

 5-4 電線のたるみと支線の張力