書籍詳細

えげつないいきもの図鑑 恐ろしくもおもしろい寄生生物60

ひらのあすみ イラスト+大谷 智通=著

サイズ・頁数 四六判判・168頁
ISBNコード 978-4-8163-6501-0
価格(税抜) 1,000円
発行日 2018.07.12

内容紹介

「カマキリをあやつって、水に飛び込ませる」「寄生したアリの頭を切り落とす」「卵と幼虫を誘拐して、奴隷にする」――。そんな「えげつない」寄生生物の生態を紹介します。かわいらしくも恐ろしいイラストと、やさしい解説で、小学生から大人まで、幅広い方に楽しんでいただけます。

幼虫・卵を誘拐して奴隷化するアリがいる?!
あやつる、いすわる、食らいつく――衝撃の「寄生」60!
キモい? ずるい? いや、おもしろい!

目次

第1章 あやつる
第2章 くいつく
第3章 いすわる
第4章 あばれる

著者情報

大谷智通(オオタニ・トモミチ)
1982年兵庫県生まれ。作家、編集者、出版エージェント。東京大学農学部卒業後、同大学院農学生命科学研究科水圏生物科学専攻修士課程修了。大学では魚病学研究室に所属し、当時研究室の教授であった小川和夫氏(現・目黒寄生虫館館長)のもとで魚介類の寄生虫病の研究を行っていた。出版社勤務を経て2014年よりフリーランス。活動の拠点として「スタジオ大四畳半」を設立し、書籍のライティング、編集、エージェンシーなどを手がける。主な著書に『増補版 寄生蟲図鑑 ふしぎな世界の住人たち』(絵・佐藤大介、監修・目黒寄生虫館、講談社)、『マンガはじめての生物学』(絵・佐藤大介、講談社)など。

ひらのあすみ
桑沢デザイン研究所卒業。デザイン会社を経て2014年よりフリーのイラストレーターとして活動中。島へ一人旅をして海に潜ったり、自然との触れ合いが好き。ミクロからマクロまで、ゆるりとシンプルに描く。『グリーンパワーブック 再生可能エネルギー入門』(ダイヤモンド社)、『クラゲすいぞくかん』、『外来生物ずかん』、『へんな生き物ずかん』(以上、ほるぷ出版)、日本絵本賞を受賞した『ゆらゆらチンアナゴ』(ほるぷ出版)などのイラストを手がける。