書籍詳細

ゲッチョ先生の昆虫と自然の描き方教室

盛口 満=著

サイズ・頁数 B5判・160頁
ISBNコード 978-4-8163-6262-0
価格(税抜) 1,800円
発行日 2017.06.12

内容紹介

昆虫の絵を描く際に大切な、画材の選び方やスケッチの基本テクニック、より美しく魅せるための技法などを分かりやすく解説しています。さらに虫や鳥を配置した生態画を描く工程についても紹介。絵を描くことを通して観察のポイントや、それぞれの生き物の生態についても学ぶことができます。

目次

GALLERY

PART 1 生き物スケッチの準備と基本

01 スケッチの準備

02 どれくらい時間をかけて描くか

03 キノコムシを描く

描き方の手順 

キノコムシの描き方

Column アマゾンの虫との出会い

PART 2 さまざまな昆虫を描く

01 描くことはよく見ること

02 台湾のオニツヤクワガタたちを描く

03 クワガタの描き方

04 フン虫を描く

描き方の手順 

カミキリムシの描き方

05 雑虫を描く

Column 昆虫の体の構造と名称

06 甲虫以外の虫たちを描く

07 画材の選び方

Column ポーズのついた昆虫を立体的に描く ~カマキリをモチーフに

描き方の手順

ハチの描き方

チョウの描き方

クモの描き方

PART 3 海に棲む「虫」を描く

01 海と陸の境界線上に棲む「虫」

02 南の海辺の昆虫たち

03 千葉の海辺の昆虫たち

04 山陰の海辺の昆虫たち

Column 津波のあとの虫たち

PART 4 生態画を描く

01 海辺の生態画を描く

02 海の取材

03 ラフの作成

04 森の生態画を描く

05 下絵の作成

06 本画の作成