書籍詳細

ゼロから学べる!パースの基本

ハードデラックス:編著

サイズ・頁数 B5判・160頁
ISBNコード 978-4-8163-4845-7
価格(税抜) 1,300円
発行日 2010.01.20

内容紹介

マンガやイラストの「背景」は、キャラクターの状況・位置などを説明するためや、キャラクターを際立たせるために必要不可欠です。そして、背景をきれいに描く上で重要な要素の一つが、遠近法「パース」といわれています。本書ではマンガやイラストの背景を描くときに必要な「パース」について、わかりやすく丁寧に解説していきます。また、付録の「パーズグリッド」をコピーして背景を描く際に使えば、パースの技法が身に付くはずです。

目次

■Chapter 1 基本編 
「1点透視」「2点透視」「3点透視」を学ぶ

パースって何?
アイレベルと地平線(水平線)
消失点とパースライン
1点透視って何?
1点透視の特徴を覚えよう!
1点透視の応用【分割】
1点透視の応用【分割】
1点透視の応用【傾斜】
消失点が複数ある1点透視
2点透視って何?
2点透視の特徴を覚えよう!
2点透視の応用【増殖】
2点透視の応用【傾斜】
3点透視って何?
3点透視の絵を描く練習をしよう!
3点透視の応用【分割と増殖】
円形にもパースがつく!


■Chapter 2 実践編1
写真を参考にして「屋外」を描く

2点透視で家の外観を描いてみよう!
1点透視と2点透視で描く商店街
1点透視の道2つでY字路に!
複数の消失点で描く住宅街(曲がり道)
上り坂を描くときは「傾斜」を使おう!
2点透視で学校の外観を描こう!
高層ビルのポイントは3点透視!
時代ものの民家を描いてみよう
2点透視で迫力のある城を描こう!
1点透視で描く海外の大通り
2点透視を使って海外の建物を描く
1点透視と2点透視で海外の橋を描こう
複数の消失点で描く海外の遺跡
駅のホームのポイントは1点透視!
1点透視で電車と踏み切りを描こう!
複数の消失点を使って改札を描こう!


■Chapter 3 実践編2
写真を参考にして「屋内」を描く

2点透視でリビングを描いてみよう
2点透視で描く寝室(洋風)
和室を描いてみよう!
2点透視の机がポイントの教室!
2点透視で下駄箱を描いてみよう!
体育館を描いてみよう!
2点透視がポイントの柔道場を描く
1点透視で奥行きのあるプールを描く
1点透視でロッカールームを描く
1点透視で描く病院の待合室
2点透視を使って病室を描いてみよう!
2点透視で描くオフィスの応接室
1点透視がポイントの電車の中
1点透視で新幹線の中を描いてみよう!
写真を参考にするときの注意点


■Chapter 4 応用編
「人物のパース」「影のパース」を学ぶ"

人物にもパースがつく!
パースを使って人物を描いてみよう
アイレベルを基準にして人物を描く
身長差を考えて描いてみよう
影にもパースがつく!
背景にパースのついた影を描いてみよう
構図とカメラレンズについて知る


■資料
人と物の寸法を意識しよう
パースグリッドを使ってみよう!