書籍詳細

親の葬儀と手続き・相続・法要のすべてがわかる本

二村祐輔:著 中村麻美:著

サイズ・頁数 A5判・254頁
ISBNコード 978-4-8163-5183-9
価格(税抜) 1,400円
発行日 2012.02.14

内容紹介

葬儀社との交渉、菩提寺との電話、名義変更の窓口での言い方など、どのように対処すればよいのか、その言い方例を数多く紹介しました。親が喜ぶ葬儀、納得のいく墓選び、葬儀後の諸手続きがよくわかります。

目次

◎第1章 親が元気なうちに話しておきたいこと

1 親世代が抱える不安と疑問

2 お墓、お葬式はいらない?

3 お葬式の「意味」を親と話す

4 生前に知りたい「家」のこと

5 聞いておきたいお葬式の意思

6 話をうまく聞き出すコツ

7 遺骨、お墓はどうするか

8 お墓はこの先、誰が守るか

9 訃報は誰に伝えるか

10 事業承継を考える

11 兄弟姉妹と話しておくこと



◎第2章 いまから準備するお葬式とお墓のこと

1 よいお葬式は葬儀社選びから

2 葬儀社とトラブルになる前に

3 よい葬儀社の共通点とは? る

4 葬儀社の探し方

5 お葬式費用の基礎知識

6 葬儀社が提示するプランの見方

7 こんな見積りには要注意!

8 見学会へ行く準備をする

9 見学会ではここを見る

10 近年のお葬式①利用者が増えている家族葬

11 近年のお葬式②直葬・シンプル葬という選択

12 近年のお葬式③告別式ではなくお別れ会

13 近年のお葬式④生前葬・音楽葬

14 お葬式の費用を準備する

15 菩提寺と話しておくこと

16 お墓の基本知識を理解する

17 増える、お墓の選択肢

18 チャートでわかるお墓選び

19 お墓を立てない選択?納骨堂・散骨・樹木葬

20 改葬・分骨をする

21 改葬にかかる費用と手続き



◎第3章 危篤から通夜までの対応

1 危篤になってしまったら

2 臨終に立ち会う 1

3 逝去の第一報を知らせる

4 葬儀社と連絡をとって搬出する

5 遺体を安置する

6 病院・役所へ手続きをする

7 関係者に葬儀の案内をする



◎第4章 通夜・葬儀・告別式を行う

1 葬儀社との打ち合わせ①お葬式の内容を決める

2 葬儀社との打ち合わせ②喪主の役割を確認する

3 菩提寺と打ち合わせる

4 喪服や持ちものを準備する

5 納棺する

6 通夜を執り行う

7 葬儀・告別式を執り行う

8 出棺する

9 火葬する(荼毘に付す)

10繰り上げ初七日法要・精進落とし



◎第5章 お葬式が終わった後の手続き

1 事務処理の引き継ぎと支払い

2 あいさつと香典返し

3 必ず必要となる手続き

4 遺族の生活を守る手続き

5 申請するともらえるお葬式の費用

6 生命保険を受け取る手続き

7 その他、必要となる手続き



◎第6章 法要・埋葬・供養をする

1 主な法要と喪主の役割

2 忌明け法要を行う

3 お墓に納骨する

4 忌明け法要後の法要

5 お墓参りで供養する

6 仏壇で供養する



◎第7章 遺産を相続する

1 誰が、どのくらい相続するのか

2 相続するか、しないかを選択する

3 知っておくべき相続のルール

4 遺言書が出てきたら

5 遺産を相続人で分割する

6 相続の手続きをする

7 相続に必要な戸籍の集めた方

8 個人事業主の事業承継

9 法人の事業承継

10 農業を受け継ぐ場合



◎第8章 相続税の納税と手続き

1 相続税の対象となる財産

2 遺産の評価額の計算

3 各種控除を利用する

4 相続税の計算の仕方

5 相続税の申告・納税の仕方