書籍詳細

看護師と医療スタッフのためのやさしくわかる新生児疾患

板橋家頭央=著

サイズ・頁数 B5判・316頁
ISBNコード 978-4-8163-6395-5
価格(税抜) 3,800円
発行日 2018.03.12

内容紹介

重要な疾患とケアを取り上げています。項目ごとに「原因とメカニズム」、「症状」、「検査・診断」、「治療法」、「予後」の流れで、丁寧に解説しています。医師から医学のアドバス、看護師からのケアのアドバイスを要所に盛り込みました。現場での観察やケアにとても役立ちます。

◆イラスト・画像が約300点収録!
◆図解も多く、ゆったりとした見やすい紙面!
◆現場で役立つポイントアドバイスも満載!

目次

1章 胎児・新生児の特徴
2章 周産期ケア
3章 胎児期からの管理が重要な新生児疾患とケア
4章 分娩時に発生しやすい新生児疾患とケア
5章 新生児の感染症とケア
6章 新生児の脳・神経疾患とケア
7章 新生児の心臓・循環器疾患とケア
8章 新生児の血液疾患とケア
9章 新生児の消化器疾患とケア
10章 新生児の腎臓・泌尿器系疾患とケア
11章 新生児の代謝・内分泌疾患とケア
12章 新生児その他の疾患とケア
13章 早産児特有の疾患とケア
14章 ケアに特別な注意が必要な疾患

著者情報

板橋家頭央(イタバシ カズオ)
1979年3月 昭和大学医学部 卒業。1988年2月 葛飾赤十字産院小児科部長。1990年7月 昭和大学小児科専任講師。1996年8月 浦和市立(現さいたま市立)病院小児科科長。1999年7月 埼玉医科大学総合医療センター総合周産期母子医療センター新生児部門助教授。2002年4月 昭和大学横浜市北部病院こどもセンター教授。2003年12月 昭和大学病院小児科診療科長、昭和大学医学部小児科学講座主任教授。現在、昭和大学病院院長。