書籍詳細

仕事の進め方がよくわかる 新人ケアマネジャーの現場サポートブック

鈴木四季

サイズ・頁数 B5変型判・176頁
ISBNコード 978-4-8163-5833-3
価格(税抜) 1,800円
発行日 2015.05.14

内容紹介

ケアマネジャーの多岐に渡る業務の進め方を基本から丁寧に解説しました。ケアマネジメントの進め方はもちろん、利用者・家族との関わり方や自己管理のコツなどの人には聞きづらい仕事のノウハウまで、経験豊富な先輩ケアマネジャーからのアドバイスが満載。訪問先で役立つ情報をコンパクトにまとめた別冊付き。

目次

"■巻頭カラー

先輩ケアマネジャーが行く(1)

先輩ケアマネジャーが行く(2)



どんなところで働いているの? ケアマネジャーの職場

できるケアマネは持っている ケアマネジャーの10の必需品

毎日確認! 訪問前のチェックリスト



■Chapter1 ケアマネジャー基本のキ 仕事としてのケアマネジャー

◎信頼されるケアマネジャーになるために 1 ケアマネジャーの基本

◎仕事の流れを把握する 2 1日の仕事の流れ

3 1か月の仕事の流れ

4 1年の仕事の流れ

5 なぜスケジュールを組むのか

6 スケジュールのたて方

◎よい人間関係を築く 7 利用者・家族との関わり方 8 先輩、同僚とのつきあい方

◎ケアマネジャー自身のセルフケア

9 自己管理をしっかり行う

10 困難に直面したら



■Chapter2 信頼されるケアマネジャーになろう 利用者と出会う

◎相談を受ける

11 相談しやすい環境づくり

12 地域包括支援センターとの関わり

13 利用者・家族から相談を受ける ◎利用者・家族と初めて会う  14 利用者を訪ねる(1)事前準備

15 利用者を訪ねる(2)訪問する

16 利用者を訪ねる(3)訪問先で

17 インテーク 状況把握 18 訪問先でのメモのとり方

◎上手なコミュニケーション

19 利用者とのコミュニケーション

20 利用者の本音を聞きとる

21 家族とのコミュニケーション

22 関係機関とのコミュニケーション ◎情報を整理する  23 図式化で全体像を把握する

24 名刺を整理して活用する



■Chapter3 専門職としてのスキルを活かす 担当ケアマネジャーになる

◎契約の手続き 25 利用者・家族との契約の流れ 26 重要事項説明書

27 個人情報使用同意書

28 法令を遵守する

◎ケアマネジャーとしてのスキル 29 専門職としての役割

30 ベースになる資格の苦手を克服



■Chapter4 利用者・家族のニーズに応える ケアプランを作成する

◎ケアプランの基本

31 ケアプラン作成の流れ

32 居宅サービス計画書(第1表)

33 居宅サービス計画書(第2表) 34 居宅サービス計画書(第3表) 35 サービス担当者会議の要点(第4表) 36 居宅介護支援経過(第5表)

37 サービス利用票(第6表) 38 サービス利用票・別表(第7表)

◎ケアマネジメントの基本

39 ケアマネジメントのプロセス

◎ニーズの把握 40 生活ニーズのとらえ方 41 ニーズの把握が不十分だったら……

◎アセスメントの基本 42 アセスメントをする

43 アセスメントに必要なこと

◎健康管理のアセスメント 44 主治医の意見書を読み取る

◎環境のアセスメント 45 生活環境を把握する



■Chapter5 多職種連携を目指して チームアプローチを円滑に行う

◎サービス担当者会議の基本

46 サービス担当者会議とは何か

47 サービス担当者会議を招集する 48 サービス担当者会議の進め方 49 記録と会議後のフォロー

◎サービス利用のポイント 50 サービス提供事業者の選び方

◎よく使うサービス利用のポイント

51 訪問介護 52 訪問看護 53 訪問入浴 54 通所サービス 55 ショートステイ

◎介護保険以外のサービス 56 諸制度の活用

57 インフォーマルな支援



■Chapter6 生きたケアプランにするために モニタリング・ケアプランの更新を行う

◎モニタリングの基本

58 なぜモニタリングするのか

59 モニタリングのポイント

60 利用者・家族の視点で見る

61 モニタリングの進め方 ◎ケアプランの更新  62 ケアプランの見直しのタイミング

63 ケアプランの見直しをする

64 ケアマネジメントを終了する



よりよい仕事を長く続けるための好循環!

ON とOFF を上手に切り替えよう "