書籍詳細

一発合格!よくわかる 第1種 放射線取扱主任者試験 テキスト&問題集

戸井田良晴

サイズ・頁数 A5判・544頁
ISBNコード 978-4-8163-5842-5
価格(税抜) 3,200円
発行日 2015.05.18
  • 赤シート
    付き

内容紹介

本書は、第1種放射線取扱主任者試験を受験する人たちを対象に、出題範囲の重要ポイントを押さえて解説します。巻末には“模擬試験問題と解答・解説”を収録し、別冊では、直前対策としてキーワードをまとめましたので、短時間で効率的に勉強でき、合格に最も近いテキスト&問題集になります。

目次

"■はじめに

■本書の特長と使い方

■第1種放射線取扱主任者試験<試験概要>



第1章 物理学



01 物理学の基礎知識

02 単位の基本

03 放射線とその用語

04 原子と核の構造

05 放射線壊変

06 原子核を構成する粒子の性質

07 半減期と壊変図式

08 荷電粒子の核反応

09 中性子と核の相互作用

10 弾性衝突の計算

11 放射線の発生

12 チェレンコフ現象

13 荷電粒子と物質の相互作用

14 光子と物質の相互作用

15 加速器

◆一問一答式確認テスト



第2章 化学



01 元素の分類

02 放射性同位元素の分類

03 壊変系列をつくる天然放射線核種

04 壊変系列に属する核種

05 系列をつくらない原始放射性核種

06 宇宙線起源核種

07 軽元素の放射性同位元素

08 第4周期の放射性同位元素

09 原発事故時に放出される核種

10 その他の重要な核種

11 半減期と放射能の計算

12 放射平衡

13 放射平衡の計算

14 放射性同位元素の製造

15 放射性同位元素の分離

16 沈殿分離

17 ホットアトム

18 有機標識化合物

19 放射化分析

20 同位体希釈法

21 元素と加速器の利用

22 放射性気体を放出する反応

23 核種の性質

24 用語

◆一問一答式確認テスト



第3章 生物学



01 生物への放射線の影響

02 内部被ばくと外部被ばく

03 放射線によるDNA損傷

04 直接作用と間接作用

05 細胞周期

06 線量効果関係

07 細胞死

08 SLD回復とPLD回復

09 突然変異と染色体異常

10 皮膚の被ばく

11 眼と血液の被ばく

12 全身被ばくによる急性障害

13 臓器の放射線感受性

14 胎内被ばく

15 等価線量と実効線量

16 線量当量

17 放射線防護

18 放射性同位元素の生体への応用

19 外部照射による放射線治療

20 人体被ばくの実例

◆一問一答式確認テスト



第4章 管理測定技術



01 気体を用いた検出器

02 半導体検出器

03 シンチレーション検出器

04 中性子検出器

05 個人用線量計とα線検出器

06 放射線スペクトロメトリ

07 空気・表面汚染モニタリング

08 低レベル放射能の測定

09 放射線測定の統計的誤差

10 ブラッグ・グレイの空洞原理

11 サーベイメータ

12 廃液処理と排気処理

13 非密封放射性同位元素の取り扱い

14 作業による内部被ばくの防止

15 主な核種の性質と取り扱い

16 放射性元素の体内への取り込み

17 管理区域の設定とモニタリング

18 自然放射線被ばくと職業被ばく

◆一問一答式確認テスト



第5章 法令



01 放射線障害防止法の目的

02 用語の定義

03 規制対象事業者の区分と義務

04 届出使用者の届け出と記載事項

05 許可使用者の届け出および変更の届け出

06 表示付認証機器

07 規制対象事業者の義務

08 放射性同位元素などの運搬の基準

09 放射能の標識

10 場所の測定

11 人体被ばくの測定

12 放射線障害予防規程

13 教育訓練を必要とする事業者

14 健康診断

15 放射線障害を受けた者への措置と記帳

16 合併と使用の廃止

17 譲渡・譲り受け、所持および取り扱いの制限

18 事故届、危険時の措置、濃度確認

19 報告徴収

20 放射線取扱主任者

◆一問一答式確認テスト



巻末 模擬試験



●問題(物化生)

●問題(物理学)

●問題(化学)

●問題(管理測定技術)

●問題(生物学)

●問題(法令)

●解答・解説(物化生)

●解答・解説(物理学)

●解答・解説(化学)

●解答・解説(管理測定技術)

●解答・解説(生物学)

●解答・解説(法令)



■巻末資料

■索 引



別冊 試験直前 頻出重要項目BOOK"