書籍詳細

強くなる囲碁

石倉昇:著

サイズ・頁数 A5判・176頁
ISBNコード 978-4-8163-5052-8
価格(税抜) 1,000円
発行日 2011.04.15

内容紹介

囲碁は小学生からお年寄りまで幅広く親しまれているゲームです。世界の国々で親しまれており人口は百カ国以上、約五千万人にのぼるといわれています。囲碁はルールが単純ですぐに始められます。でも打ち方の種類が多く、変化に富み、奥行きが深いために、自分の上達がわかりにくい面もあります。そのため途中で諦めてしまう方も多いようです。本書の最大の特徴は、強くなる碁力が実感できることです。初めての方から初中級レベルの方、また途中で挫折した方に役立つ実践書です。著者は長年に渡る入門指導のエキスパートとして人気の高い石倉昇先生です。強くなるための石倉流上達法として、まずは基本のルールを見やすいカラー頁で徹底図解します。

目次

第一章 3つの基本ルールとマナーを学ぼう

・囲碁のルールはたったの5つ

・あと一手で相手の石を取れる「アタリ」

・マナーを守って気持ちよく対局しよう

「置碁」と「置石」

第二章 9路盤4子局 一局の流れを味わおう

・4子局で打ってみよう 白から打ちはじめる

・置石と置石をつなげるように打とう!

・まわりにきたら

・ごあいさつ

・取るか取られるか!

・石を取るコツ

・アタリの守り方

・地を広げよう!

・「いれてください」「いれません」

第三章 9路盤互先局 互先に挑戦!

・互先で売ってみよう 2隅ずつ分け合う

・はなしてきたら、はなして打つ

・「4つの法則を念頭に打とう!

・「いれてください」「いれません」

・まわりにきたら、ごあいさつ

・つなげて打つ!

・ナナメにご用心

第四章 残り2つの基本ルールと石の生き死にについて

・基本ルール 着手禁止点

・基本ルール コウのルール

・コウになったら、すぐに取り返してはいけない

・石の生き死にを覚えよう!

・終局後に、相手の地に入ると?

第五章 9路盤の復習 練習問題に挑戦

・「生き死に」の問題

・「4つの法則」を身につける問題

第六章 19路盤互先(決め打ち碁)大きな碁盤で打とう!

第七章 これまでの総まとめ&石を取る卒業問題