書籍詳細

図解 仕事の流れが一目でわかる!はじめての貿易実務

木村 雅晴

サイズ・頁数 A5判・288頁
ISBNコード 978-4-8163-5732-9
価格(税抜) 1,400円
発行日 2014.10.14

内容紹介

はじめて学ぶ方に向けた、貿易実務の本です。幅広い知識を必要とする貿易実務において、特に重要なのが「流れ」を理解することです。本書では図解や、親しみやすいキャラクターイラストを用いて、貨物・お金・書類の流れをわかりやすく解説しています。別冊の貿易関連資料・貿易用語集で、時事や用語もしっかりマスターできます。

目次

PROLOGUE 貿易実務のポイント

貿易取引と国内取引の違い

貿易実務の必要性

貿易実務に求められるスキル

4つの流れを押さえよう

貿易実務と関係する企業・機関

貿易実務と商社

貿易書類を理解するポイント

本書の見方

はじめに



PART1●貿易取引を担う企業

SECTION1 貿易取引の中心企業

・輸出者

・輸入者

SECTION2 輸出入者をサポートする企業

・船会社

・通関業者

・海貨業者

・NVOCC

・航空会社・航空貨物代理店

・混載業者

・税関

・銀行

・保険会社

Column1 貿易実務は生涯続けられる仕事!



PART2●貿易取引に関する基礎知識

SECTION1 交渉と契約

・取引相手を見つける

・信用調査

・オファー(Offer)する

・品質条件の種類

・インコタームズ・

・インコタームズ・

・契約を結ぶ

SECTION2 信用状と決済

・信用状の基礎知識

・決済のしくみ



Column2 得意分野の違う仲間を持とう



PART3●輸出の仕事の流れ

JOB FLOW 輸出の流れ

輸出の仕事の流れ

SECTION1 取引相手とのやりとり

・取引相手の選定から交渉まで

・信用状をチェックする

SECTION2 おもな手続き

・船積み準備を始める

・輸出通関手続き・船積み手続き

・船荷証券を入手する

・買い取り手続きをする

Column3 貿易の現場、貿易の最前線を知ろう



PART4●輸入の仕事の流れ

JOB FLOW 輸入の流れ

輸入の仕事の流れ

SECTION1 取引相手とのやりとり

・輸入交渉までの流れ

SECTION2 おもな手続き

・信用状の開設依頼をする・為替予約をする

・輸入貨物到着前の準備をする

・代金を支払う

・輸入貨物の通関手続きと引き取り手続き

・輸入品を国内販売する

Column4 毎日のニュースに登場する貿易



PART5●貨物の流れ

CARGO FLOW 貨物の流れ

貨物のおもな輸送方法の流れ(海上・航空)

SECTION1 海上輸送と輸送貨物の基本

・コンテナとコンテナ・ターミナル

・コンテナ船による海上輸送の基礎知識

・貨物の荷姿と梱包

・保税地域と保税運送

SECTION2 コンテナ船の輸送貨物の流れ

・輸出時のFCL貨物の流れ

・輸出時のLCL貨物の流れ

・輸入時のFCL貨物の流れ

・輸入時のLCL貨物の流れ

SECTION3 在来船貨物の流れ

・輸出時の在来船貨物の流れ

・輸入時の在来船貨物の流れ

SECTION4 航空貨物の流れ

・輸出時の航空貨物の流れ

・輸入時の航空貨物の流れ

SECTION5 国際複合輸送貨物の流れ

・国際複合輸送貨物の流れ・~ランド・ブリッジ

・国際複合輸送貨物の流れ・~シー・アンド・エアー

Column5 実務の苦難も楽しもう!



PART6●書類の流れ



DOCUMENTS FLOW 貿易書類の流れ

書類の作成者と提出先の流れ

SECTION1 輸出時の書類

・通関・船積み手続きを依頼するときの書類の流れ

・輸出通関手続きのときの書類の流れ

・船積み手続きのときの書類の流れ

・船積み完了後に作成する書類

・船積みの完了を輸入者に知らせる書類~船積通知

・輸入者に要求された場合に作成する書類~原産地証明書

・買い取り手続きで必要になる書類

SECTION2 輸入時の書類

・信用状発行依頼/本船到着を通知する書類

・貨物の引き取り準備に必要な書類

・輸入貨物の引き取りのときの書類の流れ

・保証状を使って貨物を引き取る

・輸入通関手続きのときの書類の流れ

SECTION3 その他のおもな書類

・航空貨物の場合の書類の流れ

・サレンダーB/Lを利用するときの流れ

Column6 今日から始めるスキルアップ



PART7●貿易実務の基礎知識

SECTION1 関税と通関の基本

・関税の種類と納付

・関税に関する法律と手続き

・通関手続き

・AEO制度

SECTION2 輸送に関する基本

・海上運賃の分類

・コンテナの陸上輸送

・Air Waybill(航空運送状)の機能

SECTION3 決済に関する基本

・信用状とディスクレ

・信用状以外の決済方法

・外国為替相場

・輸入ユーザンス

SECTION4 トラブルに関する基本

・海上保険と種類

・クレーム

SECTION5 物流に関する基本

・貿易取引とロジスティックス

Column7 求められるさらなるスキル



PART8●よくわかるQ&A

Q1 関税の納期は延長できる?

Q2 輸出を取りやめたいときはどうすればいい?

Q3 税関の事後調査にはどんな準備が必要?

Q4 工場で貨物をコンテナに詰め込むときに注意すべきことは?

Q5 輸入貨物の引き取りの際、とくに注意すべきことは?

Q6 輸入貨物の引き取りの時間を短縮できる?

Q7 本船の選定、船腹の予約をするときの注意点は?

Q8 船荷証券のボディー欄にある

“SHIPPER’S LOAD&COUNT”“SAID TO CONTAIN”の意味は?

Q9 Air Waybill(航空運送状)とBill of Lading(船荷証券)の違いは?

Q10 保険会社に対する保険金の請求はどんな書類が必要?

Column8 貿易実務業務の電子化



PART9●貿易書類

SECTION1 書類理解のためのストーリー

・貿易書類の見方・読み方を確認する

SECTION2 輸出編

・Letter of Credit(信用状)

・信用状の訳とポイント

・Invoice(送り状)

・Packing List(包装明細書)

・Dock Receipt(ドック・レシート)

・Insurance Policy(保険証券)

・Bill of Lading(船荷証券)・

・Bill of Lading(船荷証券)・

・Bill of Exchange(為替手形)

・Shipping Advice(船積通知)

SECTION3 輸入編

・Arrival Notice(貨物到着案内)

・Delivery Order(荷渡し指図書)

SECTION4 その他の貿易書類

・その他の重要書類



さくいん