書籍詳細

書いて覚える!ハローキティの人工呼吸器ノート

南雲秀子+中西美貴=著

サイズ・頁数 B5判・112頁
ISBNコード 978-4-8163-6151-7
価格(税抜) 1,600円
発行日 2017.02.17

内容紹介

人工呼吸器ケアについて、ハローキティのかわいらしいイラストともに、書き込み式でわかりやすく解説する1冊です。人工呼吸に関する基礎知識から、関連する病気や症状、人工呼吸器を用いる方の看護や機器の取り扱い方まで、イラストを豊富に交えて紹介し、確実な理解をサポートします。

目次

はじめに

本書・別冊の使い方



第1章 人工呼吸を学ぶ前に

1.呼吸とは何をすること?

2.酸素分圧と二酸化炭素分圧

3.動脈血酸素飽和度

4.内呼吸

5.栄養素がエネルギーになるまで

6.肺を守るしくみ(生理的PEEP圧)

7.自発 vs 人工呼吸の違いと合併症



第2章 人工呼吸器のことを知ろう

1.どんな患者さんに人工呼吸をするのか

2.モードについて詳しくなろう

3.人工呼吸器の構造

4.吸気ガスの調整

5.PEEP圧の調整

6.吸気パターンの設定(従圧式と従量式)

7.NPPVの設定

人工呼吸をするために

8.体と器械をつなぐもの

9.気道確保と下気道の保護

コラム 気管挿管患者の急変に対する要因

10.人工呼吸中の意識レベルの評価と鎮静



第3章 人工呼吸器はどう使う?

1.酸素化の障害を改善する

2.換気の障害を改善する

3.呼吸筋疲労による障害を改善する



疾患からみる人工呼吸管理

4.気管支喘息、COPDなど

5.間質性肺炎、ARDS、肺水腫など

6.肺炎、無気肺、気管支炎など

コラム シャントいろいろ

7.中枢神経障害、無呼吸症候群など

8.慢性呼吸不全患者の呼吸筋疲労

9.極度の貧血、一酸化炭素中毒など



第4章 実践編

1.開心術より帰室後4時間、早期抜管目標

2.重症膵炎・急性肺障害による挿管3日目、昇圧剤間もなくoff

3.脊髄損傷による在宅人工呼吸、胆のう炎手術のための短期入院

4.COPD急性増悪による24時間NPPV管理



急性期人工呼吸と違う! 長期人工呼吸について知りたいこと



付録 対応マニュアル

人工呼吸中の患者さんの受け持ち準備