動物のふしぎ大発見(読み聞かせ) - 小宮輝之 (監修)|ナツメ社|実用書、看護書、資格書、語学書、保育書等の販売

書籍詳細

動物のふしぎ大発見

動物のふしぎ大発見

小宮輝之 (監修)

サイズ:B5変型・304頁
ISBNコード:978-4-8163-5659-9
価格:2,300円(税抜) 

立ち読みする

各オンライン書店で購入できます。
amazon bk1 honyaclub kinokuniya sevenandy
rakuten e-hon nethon bookservice

動物のふしぎ大発見 の内容紹介

動物の面白い特徴やふしぎが楽しくわかる小学生向けの一冊。巻頭では動物のふしぎ
の中からとりわけ魅力的な20の話題を、写真とイラストでダイナミックに紹介。メイ
ンのふしぎページでは、「キリンの首はなぜ長い?」などの動物のふしぎな生態や体
の特徴に注目し、カラー図解や写真とともに解説。

動物のふしぎ大発見 の目次

<巻頭特集 動物のふしぎ大集合!>
ツノのある動物―かっこいいでしょ!
食べて食べられて―生きていくのも大変だ!!
恐竜時代―恐いけど行ってみたい!
動物の時間―大きさと寿命のふしぎな関係
ぼくらはみんなサルだった!―え〜ホント!?
すみかリレー―木の家は落ち着くね〜
でっかい動物大行進―いちばん大きな動物って…?
おもしろ顔のアルバム―はい、チーズ!
スピードスター―速さなら負けないぞっ!
机の上の小さな動物―かわいいねっ!
UMA〜未知の怪物たち〜―本当にいるの!?
変装じまん!―どこにいるのかな!?
動物たちのオリンピック―ジャンプじまんの競演!
カラフル!―本当にキレイだねー!
白黒動物―ふしぎな白と黒の世界へようこそ!
猛毒動物―気をつけろっ!
アニマルミュージアム―こんなところにも動物がっ!
いただきます!―本当のくいしんぼうはだれ?
いろんなクチバシ―何を食べるのかな?
消えそうな動物―あの動物も危ないっ!

<動物を愛した偉人たち>
アーネスト・シートン
チャールズ・ダーウィン
コーラント・ローレンツ
ダイアン・フォッシー

<パート1> 陸の動物
ゾウの鼻はどうして長いの?
カバのウンチは道しるべ!
アメリカバイソンのダイナミックなツノ対決!
シマウマがシマシマなのは…!?
パンダの指は7本ある!? ほか

<パート2> 空の動物
鳥はどうして空を飛べるの?
どうしてスズメは電線にとまっても大丈夫 ?
ハトの白いふんはオシッコ!
コウモリは逆さまでも平気なの?
ヒトの8倍の視力をもつタカ! ほか

<パート3> 水の動物
シロナガスクジラの潮吹きは息つぎ!
トビウオは100メートル以上も空を飛ぶ!
泳ぎつづけないと死んでしまうマグロ!
深海の謎の生物、ダイオウイカ!
チョウチンアンコウは釣り名人! ほか

<パート4> 人と動物
カワセミから生まれた静かな新幹線!
キリンの足と宇宙服の共通点!
クジラはカバと兄弟!
スーパーの卵からヒヨコは生まれる?
ウシ1頭からどれくらいの牛乳が出る? ほか

動物のふしぎ大発見 を購入した人はこんな商品も購入しています

左へ
右へ
書籍の検索
CONTENTS
新刊一覧
電子新刊一覧
ご購入方法
書店様向けページ
正誤情報
リンク集
ブックリスト
お客様のプライバシー保護のため、デジタルIDを導入し、個人情報入力ページ等においてSSL、暗号化通信を実施しております。